実はよく家計が破綻している夫婦です

去年はずっと、引越しを検討していました。

最初は、県内のある市が候補に挙がりました。
夫も私も、縁もゆかりもない海沿いの市。
私よりも、海好きな夫の方が乗り気で
二人で見学がてら遊びに行ってきました。

結果は、却下。
街の雰囲気がやや微妙だったのと
生活するには、車が必要そうでした。
市内バスに乗ってみたりしたけど…
やっぱり大変。

車が無くても暮らせる街って
わりと限られるんですね。
車って、お金かかりますからねえ~
現在、車が無くても暮らせる市にいるので
ありがたみが良く分かりました。

なんだけどー

次は、隣県の大きな市が候補に挙がり
また見学へ。
今度は現地でレンタカーを借りたので
広範囲に確認できました。
二人とも乗り気で、ドライブも楽しかった…
けど、こちらも却下。
とてもいい街だけど
やっぱり、車ありき。

ただの旅行になってしまったw

というわけで
市内で引越しを検討しました。
そもそもなぜ引越しを検討したのかというと…

単なる、金欠です(-“-)

ええもう、ただのボンビー夫婦です。
今まであまり触れてこなかった
我が家の恥部をついに白状しますが

ウチの家計は、もう何度も破綻してます。

夫は働いたり辞めたりを年中繰り返しているし
私はそもそも働きたくない。
破綻してるのに
なぜフツウに暮らしているのかというと…

私の親のスネをかじっているから~
(チコ風味でごまかす)

この歳でこの体たらくなクセに
いままでよその人のことを
偉そうに書いてすいませんm(_ _)m

ウチのような残念クズ中高年夫婦は
なかなかいないだろうから…

この際、これをウリにしていくことにします。

年金暮らしになるまで
両親には長生きしてほしいです。

話は戻って~

市内で引越すにあたり
市営住宅を検討することにしました。
理由は「家賃が安い」の一択です。
この際、便利さ快適さは
あきらめなければなりません。
贅沢いってる場合じゃない(汗

抽選に応募してみることにしました。

Googleマップはこういう時
便利ですよねえ。
外観や周りの様子をチェックして
応募資料を良く読み込み
希望の物件を実際に見に行ってみて
応募して、待ちました…

結果は、落選。

実は、市営住宅の話あたりから
夫は引越しへの意欲を失っていました。
全然危機感がないのです。
私だけが、お金がないから…
と、焦っていました。

それでも私の勢いに押されたのか
絶対当たる、と信じ込ませたせいかw
落選したら、またやる気を失い…

私はといえば
「もう、えり好みしてる場合じゃない!
もっとショボくてもいいから
どこか、どこかへ…」
と、また別の所を見に行った時

ココに、入るの、かー…

外観を見ただけなのに、なんかものすごーく
どんよりと落ち込んでしまったのです。
この時の夫の態度も、完全に他人事。

応募するのはやめました。

引越し自体を、あきらめました。

説明するまでもないけど
市営住宅は、収入が多いと入れません。
夫はいざ働くと、わりと稼ぐので
対象外になってしまいます。
だから、検討中は働きませんでした。

引越しをあきらめた後
夫はまた少し働き始めたので
何事もなかったかのように
今の家での一見「フツウ」の暮らしに
戻りました。

去年は、こんな感じで終わりました。

タイトルとURLをコピーしました