閉経目前だけど子宮摘出した話(お金編)

手術したくても、お金がない。
手術って、お高いんでしょ?
なんて人は、ご一読ください。

入院が決まった時は
限度額適用認定証というのを
健康保険組合に申請すると
発行してもらえます。
これを入院時に病院へ提出すると
大金を用意しなくても
とりあえず大丈夫になります。
霊能者の斎さんのガン漫画でも
出てくるので、参考に。

術後、しばらくすると
保険組合からお知らせが来て
なんと
「上回った分はお支払いしますね」
と、なんだかよく分からないけど
信じられないようなことが書いてあります。

このように、一般的な手術なら
健康保険組合におんぶだっこで
手術が受けられます。
まあ、普段は手術代以上の保険料を
しっかり支払ってるのだから
こういう時には
ありがたく利用させてもらえばいいですね。

これをしないと
入院前にはしっかりお金を用意して
退院後は書類をまとめて
年度末に役場に行って控除がどうのこうの…
複雑なのは、私には無理です。

生命保険に入っている方は
さらに助かるかもしれませんね。
私は保険はひとつも入ってないけど
手術って意外と安いんだなー
と思いました。
さっさとやらなかったせいで
無駄に散財した過去を悔やみました。

認定証くらい知ってるわ!
って人には、見なかったことに、
知らなかったよ!
って人には、お役に立てれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました