2021-01

占い

算命学:同じ誕生日の人

算命学は、とても面白かったけどひとつだけ、残念ポイントは同じ誕生日の人は同じような性格なのか同じような人生なのかは環境による、という点ですね。インド占星術なら生まれた時間と場所で環境まで含めて占えます。実際、私には偶然にも同じ誕生日の友人...
占い

算命学で自分を占ったら:天報星

陽占の続き、今度は十二大従星。以前も書きましたが私は天報星が3つあります。天報星は胎児の星で、3点の身弱。子供の頃ならいいですが働く時期としてはイマイチで老人になったら、チグハグだそうです。「天報星は、常に変化していて変化のスピードも早い...
占い

算命学で自分を占ったら:牽牛星

今回は陽占についてです。命式に3点セットが多い私は牽牛星も、3つあります。牽牛星は、金性、攻撃の星で役人などの公的組織向き、とあります。3つもあるからそれが強調される…とは、ならないらしいです。個人的には「公的」よりも「軍隊的」の方がしっ...
占い

算命学で自分を占ったら:自刑

私は地支一気格なので、自刑も3点セットです。葛藤がどうのこうの…わかりません。創喜塾さんのブログで、ほぼ納得しました。でも、私は身内には当たらないです。むしろ、身内びいきで人付き合いは狭く家族や、仲の良い人がいればそれで十分だし私はどんど...
占い

算命学で自分を占ったら:大運、年運

三柱異常干支の人は調べても無駄らしいけどせっかく調べたし、面白かったのでメモしておこうと思います。私の命式の陰占で、もう一つの特徴は地支一気格で地支が全て同じつまり、干支のバリエーションが少ないと、いうことは~大運や年運と、日月年の3干支...
占い

算命学で自分を占ったら:三柱異常干支

仕事しなきゃ、と思うと必ず、適職なんかを考え始めます。選べる歳でもないんですけどね。何が向いてるのか、向いてないのかそのうち自分ってどういう奴なんだろう、とか何をしに生まれてきたんだろう、とかそんな事まで考えます。そんな疑問をググってるう...
占い

年末年始もしょーもなく

気づけば、年明けからすでに一週間以上経っていました。年末の前が、慌ただしかったです。週にひとつでも予定があるとそれだけでアワアワしてそれをこなすのにいっぱいいっぱいでああ~ 終わった~と安堵して、さあ次はなんだっけ?を、繰り返していたらな...
タイトルとURLをコピーしました