英語の勉強は40代からの方が、やりがいがある

私が本気で英語を勉強したのは40代からですが
勉強そのものは20代から始めているので
英会話教室やオンライン英会話の経験は
たくさんあります。

今回は
最後に通った英会話教室での話です。

個人経営の英会話教室で
グループレッスンを受けることにしました。
そのクラスでは、私が最年長の40代。
他は30代と20代の男性社会人、そして
女子大生が2人の5人でした。

女子大生2人は
10代の頃から英語を学んでいて
英会話も、私よりずっと上手です。
1人は、1年間の留学経験もありました。

…なんですが。

会話の「内容」がね…
まあ、他愛ないわけですよ。
10代だし、しょうがないです。
学校で起きる出来事など、たかが知れています。
社会人が、学生の話を聞いていても
今どきはそうなんだねー、という程度で
話はたいして盛り上がりません。

ある日のレッスンで
私が「今度TOEICを受ける」という話をしたら
(この頃の実力は600点台)
留学経験のある女子学生、Aさん(仮)が
私に突然、TOEICの教材をくれました。
730点を目指す、みたいな予想問題集でした。

Aさんいわく、自分は就活で忙しくなるから
もう受けないし、実は

700点の壁をどうしても越えられない

だから、あげますー
と、言われました。

「貧乏主婦のオバサンが女子大生から
教材を恵んでもらう」
状況に私は内心、衝撃だったのですがw
深い意味もなく、本当に要らないのだろう
と思うことにして、ありがたく頂きました。
(後に、卒業祝いを送りました)

その本は予想問題集だったので
サラッとやっただけですが
その後の私のTOEICの結果は…

745点

えーっと、私には
700点の壁は、見当たりませんでした。
その後も
TOEICで壁を感じたことは、ないです。
(英検では壁だらけでしたけど)


またまた、ある日のレッスンで。

内容は忘れましたが
もう一人の女子大生、Bさん(仮)が
話している最中に
先生が質問し、ある単語を使いました。
それは

bankrupt

社会人なら一発で覚える単語ですねw
私や社会人の男性陣は、話の流れで
オオッと反応していましたが
学生のBさんは…

意味が分からず
怪訝な顔をして、聞き返していました。


子供が英語を話すときに使う英単語って
かなり限定的なんですよ。
学校関係や将来の夢とか…
大半は、大人はもう使わない単語です。

社会人が英語を学ぶ場合は
自分が関係する分野、業界、仕事の
単語や会話の方が学びやすいです。
医療従事者なら医療系、
エンジニアなら工業系、
旅行関係者なら旅行系、といった具合に。

昔、ある野球選手が、こんな笑い話を
していました。
「メジャーに所属していた時
仲間の少々お下品な英語に慣れ親しんでしまい
公の場ではとても披露できない英会話を
身に着けてしまった」
と。

子供が覚える英語も、大半は
子供時代でしか通用しない英語なのです。

「日常英会話」が最も難しいと言われる理由も
分かりますね。
日常には、際限がないですから。


話は戻って~

TOEICは、社会人のための試験です。
社会人にとっては
日常的なことや身近な話題ばかりなので
内容が理解しやすいのです。
学生のAさんも、社会人になれば
あの「壁」も難なく突破できるでしょう。

留学経験よりも社会経験の方が有利

という事実は、TOEICに限りません。
英会話教室でのレッスン中
社会人勢は誰かの話に質問したり答えたり
「社会人」という共通点を
うまく活かしていたように思います。

学生の二人は、順番が来たら話すけど
社会人が話している間は
ただ、黙って聞いているだけでした。
(興味もなかったのかもしれませんが)

同じ1時間のレッスンを受けるなら
たくさん話して聞いた方が得です。
他の生徒さんの使える言い回しを
パクったりw
先生に修正されるのを、一緒になって
学んだりもできたり、と
身に付く量が増えます。

40代からの英会話は有意義ですよ!
と、私は強く言いたいです。

タイトルとURLをコピーしました