アラカン女性の年金事情が気になる

最近、少しお姉さんの
アラカン世代が気になります。
正確には、アラカン世代の
「年金事情」が気になります。
お金好きですからw
女の生き方は様々ですし
どんな感じなのかと。

で、ちょこちょこぐぐってみると…
やはり、つましい暮らしぶりの人が多いですね。
年金額は月10万強というところか。
アラカン女性は
そのくらいが平均額のようですね。

本まで出してる人気ブロガーさんを
見ましたが、あまり共通点もなく…
見知らぬどっかのおばちゃんが
食って買って読んで、が大半で
どこが人気なのか不明です。
出版した本のレビューも
なぜか妬みまみれでコワかったです。

他のアラカンブロガーさんも
似たり寄ったりですね。
そもそもブログなんか書くアラカンが
限られてるのかもしれません。
みなさん、収支や買い物先など
晒しすぎてて、ちょっと引きますが
まあ、具体的ゆえに人気なのかもしれません。

ヒョオーー、って寒くなったのが
「自営業の旦那をずっと手伝ってきたけど
辛くてアラフィフで離婚して
改めて確認してみたら
国民年金が全て未納だった。
おそらく旦那自身も未納。
老後は国からは一銭も貰えない。
私は生きるために
一生、働き続けなきゃいけない」
というアラカン女性。
恐ろしすぎます。

私は今ではぐうたら専業主婦ですが
20年近く厚生年金を納めたので
40年正社員の女性よりは少ないけど
40年扶養女性よりは多くもらえるでしょう。

厚生年金を増やすには
自分で納めるしかないですからね。
若いうちに何とか頑張って働きました。

こんな超サラリーマン脳の私が
密かに憧れるのは
変わった生き方をしてる人ばかりです。
まめちゃんとか、桐谷さんとか、
レンタルさんとか…
皆さん、独特な生活(稼ぎ方)で
面白いですよね。

でも私は凡人。
平凡な年金暮らしになるのでしょう。
老後に夢が持てなくて残念です。

タイトルとURLをコピーしました