好きだった作家さん

30代の頃、よく読んでいた作家さんが
いました。こんな方です。
私は小説はあまり読まないのですが
唯一、彼女の小説やエッセイなどは
20冊近く買い揃えていました。

しかし、40代になった頃
私は彼女の小説を全て処分しました。
理由は、重苦しくなってきたから。
それ以来、全く読んでいません。

彼女はいくつになっても
恋愛を語れる人でしたが
私の興味の対象は、恋愛ではなく
仕事や人生にシフトし始めていました。

でも嫌いになったわけでないです。

昨年末、テレビ出演すると知り
懐かしさもあり、録画して観ました。

動いている彼女、話している彼女、
生身の彼女を、初めて見ました。
上品で繊細で、そして気が強そうでw
とにかく、とても魅力的な人でした。

そんな彼女の訃報のニュースが
本日、流れました。

なかなか大変な人生だったようです。
でも、早すぎるような気もします。
作家なんて職業をやる人は
まさに、太く短く、濃い人生。

お声がけさせてもらうとしたら
ご冥福を、よりも
お疲れさまでした、です。

私はもう読めそうにないですが
彼女の作品は
これからもずっと
たくさんの人を魅了し続けるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました