スマホのバッテリー交換

先日、スマホのバッテリー交換を
してきました。
引っ越した先で、落ち着いてから
やろうかなと思っていたのですが
意外と時間があったのと
親の引越し手続きで
あちこち電話しそうなのに
スマホが使い物にならん!
というのはマズそう…マズいかも…
と、急に心配になってきて
重い腰を上げて行ってきました。
あ、ちなみにiphoneです。

実は春頃にも、画面が故障して
修理に行ってきました。
原因はゲームのし過ぎです(汗

今になって思うと
あの頃は恐ろしく腐ってましたねえ。
アラフィフになってスマホゲームに
明け暮れていたなんて…(-“-)
ダサすぎます。
でもゲームも漫画も本当は大好き。

とはいえ
それからちょっと心境の変化もあり
ゲームはやっとやめられました。
ゲームはどんだけやっても
現実には何の成果も生み出さないしねー
まめちゃんのブログでも
そんな話があったなあ。

んで。
おそらく、その頃に
バッテリーも消耗させたのでしょう。

ある時、何気なく設定画面で
バッテリーの状態を確認したら
「著しく劣化しています」
との表示が( ゚Д゚)

…しばらく見て見ぬふりをしてw

って
放っておいても良くなるわけはなく。
数ヶ月経ち、いよいよ観念して
行ってきたわけです。

ちなみに
前回の、画面の修理の時は
Appleのお店に行きました。
なんかねー
普通に店に入ろうとすると
警備員に止められるんですよ。
んで「こっちに並べ」と。
そりゃコロナだし、予約制だし
分かるけど、やっぱり内心…

感じワル(-“-)

ってなりました。
しかもその時はまだ春先で肌寒かったから
良かったけど
今、このクソ暑い中でもアイツらは
平気で店外に並ばせる気なんだろうか…

嫌だな(-“-)

というわけで今回は
大型家電店の正規修理コーナー?
みたいな所へ予約してみました。
いろいろ挑戦してみた方がいいしねー

おかげでエアコン効き過ぎの
極寒店内で受付して
小一時間、他のフロアもウロウロして
ついでに駅チカのエ○カもウロウロして
体の芯まで冷え切ってから
無事に交換して帰ってきました。
いいのさ、更年期だしさ、
暑いよりはマシだったさ。

店員さんはどちらの店も親切でした。

そうそう
修理前にめっちゃ脅されますねw
「何があっても責任は取らない」
みたいな話を何度も何度も…

スマホは
「魔法のブラックボックス」
ではないですよね。

バッテリーは電力を溜める部品。
画面はデータを表示する部品。
データを保存するのはまた別の部品。

イチ部品を変えるだけなのに
そこでしくじったとしたら
むしろそっちの腕が悪すぎるのでは…

と思ってしまう私は
楽観的過ぎるのでしょうか。

人間の手術並みに脅されて
しかも大真面目なので(仕事だけど)
いささか滑稽でした。

ちなみに前回も今回も
保証期間内だったので無償でした。
助かりました( ̄▽ ̄)

それにしてもiphoneって
高いですよね~
次はどうしたものかと思うけど
Androidはややこしそうでどうも…
iphoneは私にとっては
らくらくホンでもあるので
悩ましい所です。

とりあえず、大事に使います。

タイトルとURLをコピーしました