下唇の荒れは、グルテンが合わないから

先日、久しぶりに下唇が荒れて
皮がバリバリにめくれてきました。
2日連続でなったので
何食べたんだっけ、と考えていて…

ああ、あのパンかな。

私はパン、正確にはグルテンが体に合わないのです。
パン全部ではないけど、基本的には合わないです。

私は、朝は食パン派の家庭で育ちました。
子供の頃はなんともなかったけど
20代くらいからはお腹がゆるめになり
30歳過ぎたあたりから
リップクリームが手放せなくなりました。

一日中塗ってないと、唇がヒリヒリしてきます。
家でも常備していたし
ポーチとペンケースにも入れていて
仕事中でも塗っていました。

今でも覚えてるのが、ある日のこと。
会議中に塗ろうとしたら
ペンケースの中に、リップクリームが無い!
唇がヒリヒリヒリヒリ、痛くて痛くて
会議内容が頭に入ってきませんでした。
それくらいひどかったのです。

無意識に年がら年中塗っていたので
ある時、後輩の女の子がポーチから
リップクリームを取り出しながら
「私も塗るようにしようと思って」
と言われ、見られていたのかと
ちょっと恥ずかしかったです。

その頃の私の唇は
ヒリヒリしていたのですが
その彼女の唇は
皮がバリバリになっていました。

彼女いわく、ある芸人が
「唇が荒れてる女は不幸に見える」
とかなんとか言ってるのを聞いて
ガーン、とショックを受け
ついでに私のことも思い出したそうです。

その後、有名テニス選手の本の影響で
グルテンフリーが流行った時に
私も興味を持ち
ためしに朝のパンをやめてみました。
この頃はたぶんもう、40代でした。
そしたらなーんと

唇の調子がいい…!

本当に?私もグルテン ダメなの?
なんか流行りの女みたいで嫌だなあ
と、思ったのを覚えています。

でも、たしかに調子がいいので
しかたなく、パンを食べるのをやめました。
しばらくすると
リップクリームを塗る回数が
たったの1回、寝る前のみとなりました。

すごい ∑(゚Д゚)
テニス選手も言ってたけど
グルテンがダメな人がいる、なんて話は
私も聞いたことがありませんでした。

最近は、パンが大流行りなので
たまには食べるけど
米粉入りやライ麦入りなどを買っています。
ライ麦は、ゼロではないけど
小麦よりはグルテンが少ないです。

昔、ドイツに旅行した時
パンがすごく美味しくて
大好きになったんだけど
日本で売ってるドイツパンは
大して美味くないんですよね。
あの酸味が恋しいです。

今回は久しぶりに、どうしても食べたくて
ごく普通のパンを買ったら
案の定、下唇の皮がバリバリになりました。
ヒリヒリしないだけマシだけど
やっぱりダメなのですね。

ちなみに、小麦アレルギーではないので
麺類や蒸しパンとかは平気です。
普通のお菓子も大丈夫。
カステラやバウムクーヘン大好き!

これらはグルテンが少ないからだと
思います。
お菓子は薄力粉メインです。
強力粉の方が、グルテンは多いです。

いろいろ試すの、けっこう好きだけど
これはいい発見でした。
上述の彼女とはもう音信不通だけど
彼女も同様の可能性がありますね。
解決してたらいいなと思います。

合わないシリーズ、こちらもどうぞ。


(20220804 追記)
下唇の荒れはグルテンではなく
どうも乳製品が原因のようです。
牛乳がギリギリ、
ヨーグルトはやめました。
生クリームとアイスは
テキメンに荒れてヒリヒリします。
近年は何でもかんでも
生クリーム流行りで辛いです(-“-)

バターはまだはっきりしませんが
ショートニングなどの
敬遠されがちな油の方が
私には問題ないようです(汗

タイトルとURLをコピーしました