ワクチン1回目

コロナワクチン、昨日やっと
1回目を打ってきました。

私と夫は歳が離れていて
夫の方が早々に接種券が届いていたけど
私のが届くのを待っててもらったり
いざ予約しようとしたら
ネットがなかなか繋がらないとか
モデルナの方がすんなり予約できそうなのに
夫がファイザーがいい、とか
やっと繋がったと思ったら
結構先まで予約がいっぱいだったり…

そんなこんなで思った以上に遅くなったけど
1回目、無事に終わりました。
ヤレヤレよかったです。

私は大人になってから
インフルエンザワクチンも打ったことがなく
(インフルエンザにかかったこともない)
ワクチン、と名の付くモノを打つこと自体
大人になってからは初めてでした。
しかも、筋肉注射…

筋肉注射、嫌だな~

そしてユウウツな思い出が蘇ってきます。

高校生の時、花粉症を発症した私は
行きつけの皮膚科が耳鼻科もやっていたので
そこへ行きました。
昭和のジイサン医者は
何の説明もなく免疫療法を開始し
筋肉注射をするために
毎週、通うハメになりました。

筋肉注射は打つ時ではなく
打った後の数日間が、痛いのです。
おまけに6月にもなると
もう花粉症の症状なんか無いのに
痛い思いをして通うのが
だんだん嫌になってきました。

しかも時代は昭和。
あっちはいつまで通うのかも言わないし
こっちも子供だからちゃんと聞かないし
なので、ある時

バックれてしまいました。

おかげで持病化したし
スギ以外も反応して、秋にも花粉症。
残念コースまっしぐらです。

今さらながら調べると
もう少し通ってたら
だんだん行く回数が減るらしいですが
最低3年は通わなきゃいけない上に
効果は「スギ」だけ…
あんまり効率の良い治療法とは言えません。

ニュースでも
腕にブッスリと刺して、ゆっくり注入してる
シーンが繰り返し流れます。
筋肉注射はすごく痛くて嫌なヤツ
と、思っていたので
接種当日は、注射する先生に向かって

痛いの嫌だな~

と、つい口から出てしまいました。
先生は
「そんなに痛くないし、一瞬で終わるよ」
と言いながらササっと…
本当にすぐ終わりました。

痛くて寝返りも打てなくて
よく寝れなかったですけどね。
そしてやっぱり今も痛いです。

というわけで
今日は寝不足でグダグダです。
夢の中でも「腕が痛くて眠れない」
と、誰かに話してました。

また打つのかと思うとユウウツだし
巷では副作用がどうのこうのと
デメリットにおののいてる人もいるようだけど
私は、打った方がメリットは大きいと
判断したので
もちろん嫌だけど、2回目も打つつもりです。

タイトルとURLをコピーしました