「笑う」夢と、インド占星術

前回、チラッと夫婦喧嘩のことを書きました。
実は、その直前の夜
「笑う」夢を見ました。

ストーリーは全く覚えてないけど
夢の中で誰かと、おそらく夫と話していて
ものすごくおかしくて大笑いしていました。
大笑いして腹筋が震えたせいで
目が覚めたくらいです。
こんなのは初めてでした。

私は夢占いも好きなのでw
翌朝、早速調べると…
凶夢だって( ゚Д゚)
がーん。

なので、その後の喧嘩の後
コレのことだったか…
と、一人で納得してました。

夫婦喧嘩をすると、私はすぐ泣くし
何日も引きずり
陰気で、面倒くさい女になりますw

インド占星術ではどうか。
以前こちらで紹介したチャートで
今のダシャーが分かりますので
よかったら調べていただいてー

人生には、動的な時期と静的な時期があります。
動的なのは
水星期、金星期、太陽期、火星期、ラーフ期
静的なのは
ケートゥ期、月期、木星期、土星期
かな
水星は、中間かも。

でね。
私は今、火星期なんです。
不思議と、動きたくてしょうがない。
毎日ウズウズしているのです。

その前の月期では
家にいたい、仕事辞めたい、
って感じでした。
(と言いながら海外旅行してたけど)

アドラー風に解釈するなら
そうしたいから
体調不良になったようなもんです。
で、火星期に入ってすぐ手術しました。

更年期だから体はなかなか動かないし
働いてないから金銭的余裕もない。
家事は常につきまとう。
ストレスがたまり、イライラしています。
なのについ、楽し気に振る舞います。

そりゃ、笑う夢も見るわ!

抑圧されてるんだから、当然ですねー
月期のやり方を引きずってました。
もう動き始めろ、ということです。

健全な人格を保つためにも
これからは、とにかく動き回ります。
ここで少しでも動く癖をつけておかないと
次のラーフ期がヤバイ…

ラーフは「暴走」だからw

私の中のイメージは
火星は自転車か、せいぜいバイク。
ラーフはレーシングカーです。
火星期は、少しでもスピードに
慣れておいた方がいいのです。

ちなみに、これは簡易的で
吉凶とは別の話です。
動的なダシャーだから、といっても
そもそも良い時期ではない場合もあります。
(私もそう)

動いたから運気が良くなる、
じっとしてたから運気が悪くなる、ではなくて
吉凶関係なく、動いたりこもったりする時期が
ダシャーだと考えてください。

みなさんも、もし今
動的ダシャーなら動けばいいし
静的ダシャーならこもればいいですよ~
その次のダシャーのためにもね。

タイトルとURLをコピーしました