アラフィフ女の求職と現実

体調不良からずいぶん回復してきた
私の最近のお悩みは、いよいよ
仕事です。

体調を崩すまでは
現実ばかり見て生活していました。
完全に行き詰まった時から
精神面へ目を向け始めて…

心理とか、スピリチュアルとか
面白いですね。

底なし感があります。
結局、人間とは~
みたいな話になってくるけど
そんなのは、かれこれギリシャ時代から
お偉い哲学者さんたちが
あーだこーだやってるんだから
答えなんか無いことにも、気づきます。
ですが、答えを探して
抜けられなくなる人が続出するのも分かります。
そうすると

あくせく働くよりも
精神的に豊かに暮らしたいワァ~

などと、甘い夢を見始めます。
しかーし!
残念ながら生きるためにはお金がいるので
アラフィフ女の行く末としては…

新たに精神方面で稼ぐ術を考えるか
大人しく現実方面に戻るか
このまま隠匿生活を続けるか

私には、この3択しか思いつきません。
…やる気はあまり湧いてきませんが。

とりあえず求人など調べてみると
アラフィフ女の求人といえば
介護か、清掃か、家事代行か、飲食店くらい。

現実は厳しいですね。
男性だと、宅配や警備員あたりでしょうか。


昔、ビジネスセミナーで知り合った
アラフィフ女性が
事務をやりたいと言っていました。

事務やりたいのなら、なぜこんな
自営業者ばかりの所に来たんだろう?
と、同じく場違いな専業主婦だった私は
思いました。

もしかしたら
この自営業者たちの誰かと仲良くなって
事務員として雇ってくれないかなー
なーんて、考えたのかもしれません。

事務やりたい人は、そんな探し方も
アリでしょう。

残念ながら、その人は社交的でもなく
肝心の事務スキルもあまり無さそうでした。
事務できない私ですら
そう思ったくらいだから
需要はなかったのでしょう。

上記はもう、数年前の話です。
先日、ふと思い出して
SNSで彼女を見かけたら

職業欄が、介護になってました。
(お勤め先まで載せてた)

彼女はこの数年の間に
ちゃんと現実を受け止めて、踏み出していました。
もう選んでられなかったのかもしれないけど
純粋に応援したい気持ちになりました。
それに比べて私は…
見習わないといけませんね。

タイトルとURLをコピーしました