4室が強い私の場合(インド占星術)

現在、私は鍵を5つ持っています。
このアパートのと、夫のマンションのと
両親の旧居のと、祖母の家の、そして
両親のホームの鍵。

…なぜこんなにたくさん家があるんだ(-“-)

住所も、私は新旧を使い分け
親の書類にも、あちこち新旧を書きまくって
頭の中ぐーるぐるです。
我ながらよく間違えないなーと
感心したよw

ま、いずれ減るとは思うけど…
イヤ、減らしたい、減らさなきゃw

久しぶりの占いネタだけど
インド占星術では
4室が強いと、こんな感じになる場合が
あるようです。
ま、他の惑星との絡みもあるけど。

私のラーシ4室は、在住星はナシだけど
木星支配で木星がアスペクトしてるので
そこそこ強いと思います。
ナヴァムシャも、4室が木星支配かつ
こちらは4室に木星在住なのでねー
どちらも、強調されてます。

4室は家や不動産、母親などを
表すとされており
ココが傷ついてる人は
母親との関係が複雑だったり
機能不全家族だったりするかも。

傷の程度にもよるけど
これに加えて、9室や12室が強いと
母親と離れに離れ、離れすぎて
海外まで行っちゃって
疎遠、音信不通、みたいになります。
海外で外国人として生きていく人は
こういうパターンが多いらしい。
9室や12室が強く絡まないなら
せいぜい家を出る程度かも。

私も若い頃はものすごく海外志向が強くて
英語も勉強してたし
旅行も海外ばかりだったし
海外に行きたい、住んでみたいと
何度思ったことか!

でも、どうしても実現しませんでした。

機会がなかったのか、
勇気がなかったのか、
タイミングが合わなかったのか…

今でも心残りだし
いつか住んでみたいなあと
今でも思っています。
昔ほどの熱量は無いけど
消えてはいないw

その後、インド占星術を知り
実現しなかった理由が分かったような
気がしたのでした。

私のチャートは
4室が強めな上に、木星だもんねえ。
無傷どころか、輝いちゃってるわw

じゃあ私は
母と仲良しなのかと言われると…
ま、良くも悪くもないというか
程よい距離を保っているだけです。
ヤマアラシみたいなもんかなw

母親の存在に悩む娘が少なくない時代に
こういう関係でいられるのは
やはり幸運なのかもしれません。

さて。
私はなぜ、急に引越すことになり
なぜこんなに鍵を持つ事になったのか。
その理由は、ダブルトランジットです。
ダシャーが一番影響が強いけど
ダブルトランジットはトリガーに
なるんじゃないかな。

今、なんちゃっておひとり様を
満喫できているのも
ダブルトランジットのおかげw

来年になると
ダブルトランジットする星座が変わり
またいろいろ様子が変わるであろうと
予想できます。

私のチャートだと
今年は、良い悪いというよりは
変化する年でした。

来年は、良い年になりそうなので
鍵が減らせるんじゃないかと
期待しています。
そのあたりの顛末も
いつか書けたらいいな( ̄▽ ̄)

タイトルとURLをコピーしました