ヘナで始まった三毛猫人生(猫の話ではない)

平均的な老化ペースだと思うんだけど
私は30代後半から白髪が目立ち始め
40代半ばには結構な量になっていたのに
染めるのが面倒でつい、放置してました。

ある日、夫に
さすがにこれはヒドイと思ったようで
「ねえ、白髪すごいよ!」と強めに指摘され
そんなにヒドイかー
と、重い腰を上げました。

美容院だって嫌々行ってるのに
白髪まで染めてもらうなんて無理。
おしゃれ染めもしたことないのにー
(茶髪が流行った時も黒髪で通した)

それに、アレルギー体質なので
普通の白髪染めは怖いです。
昔、祖母が試したら
お岩さんになってしまったので。

実は、夫に言われるずっと前に
シ○ロとか買ったことがあるんだけど
やっぱり恐ろしくて使えませんでした。

んで。
色々調べて、ヘナに辿り着きました。
これもなかなか面倒そうだったけど
とりあえず頭に塗りたくっても
害は無い(正確には少ない)というので
安心かな、と思いました。

手袋やらキャップやら
用意するものもよくわからなかったので
一式セットのを買いました。
マニュアル通りになんとかやってみると
オレンジのメッシュが入ったような
頭になりました。

おっ、いんじゃね?

白髪よりはずっとキレイですね。
それからは、生え際が気になると
塗りたくってます。
面倒だけど、まあ慣れました。

尊敬するおおたわ先生も
ヘナ派、お化粧も最低限の方なので
うれしくなりました。

といっても
まだメッシュ程度の白髪だから
こんなもんで済むんですよねー

母は、30代半ばからごっそりと
前髪から白髪になってしまい
王道の「ビ○ン」で
30年以上染め続けました。

そのうち美容院で染めてたけど
もう70過ぎてんのに
いつまで染めるのかなあ、と思っていたら
一昨年あたりかな、
ついに痒くなるようになってしまい
美容師さんにも、もう止めたら?
と言われたようで、ついに止めました。

先日会ったら、名実ともに
真っ白な「おばあちゃん」になってましたw

こうなってくると、ハンパなグレーよりも
真っ白な方が、かえって良い感じでしたが
母いわく
よりキレイな「真っ白おばあちゃん」が
デイサービス施設にいるらしく
(両親は週イチで運動がてら通っている)
うらやましがってました。
め、めんどくせーなー

ま、たしかに黄ばんだ白髪だと
ごく薄いパープルとかで染めたら
一段とキレイになるようですね。
たまに紫妖怪みたいなのもいるけどw

母の様子から想像するに
一般的には、70代くらいまでは
白髪染めと歩んでいくことになりそう。
ということは
この、黒・白・赤の「三毛猫人生」は
あと20年はあんのか…(-“-)

と、またユウウツになったけど
なんか今は
カラートリートメントというのが
あるそうですね。
おっ、こんなものを発見。
簡単なのかどうなのか?
試してみたいけど…
やっぱり、めんどくさい~

タイトルとURLをコピーしました