引きこもりの線引き

私は引きこもりだと思ってました。
人嫌いが激しすぎて
散歩中に人とすれ違うことさえ
不快でたまらないくらい。

って書いてみたけど
散歩なんかは普通にできる程度の
引きこもりなのです。
家事もやれるし、買い物も行ける。
たまには神社巡りもするし
一人ランチも平気。
必要があれば、店の人とも話すし
用事があれば、電話だってかける。

そして何よりも
子ナシ専業主婦、という立場。
これが、ますます私の引きこもりを
助長しました。

まあ、体調不良がひどかったから
動けなくて死んでるときもあれば
気が塞ぐ時もあったけど
働く必要がなければ
そんな日は一人でじっと耐えてりゃ済みます。
ある意味、恵まれてました。

何が嫌になったか、と言ったら…

「職場」という場所に
もう、関わりたくない。

これが、本心です。

長い間、我慢し続けて
どうでもいい人たちと協力して
何の興味もないモノを作り出す。
それを「仕事」と呼ぶ。
もうウンザリしたから、辞めて
引きこもったのでした。

タイトルとURLをコピーしました