引きこもり、にはなりきれない

先日、また引きこもりの会に行ってきました。

…もう、いいかな。

相変わらず見切るのが早いです。
前回はひとりで
あんなに盛り上がっていたのに。

今回は前回と違い、かなり退屈でした。
決定的だなと思ったのが
人生経験の差、です。

引きこもりの人って
一般企業で働いたことがない、もしくは
ごく短期間のみ、なんですよね。
必然的に、出会った人の数も少なく
他人と密度濃く関わった経験も少なく
だから、思考や発言の視野が

せ、狭い…

と、思ってしまいました。
私は一般社会人として
世間一般の世界を経験しています。
でも、それは
引きこもりの人には想像できないのです。

溝を感じました。

しかたないですよね。
限られた狭い世界でしか
生きてこれなかったのですから。
なりたくてこうなったわけじゃない…
話を聞いていて、無念さも伝わりました。

私も引きこもりだけど
引きこもりについて深掘りするのは
これにて終了します。

タイトルとURLをコピーしました