化粧をしなくていい国に生まれたかった

HSPの特徴の一つに、感覚過敏があります。
私は、化粧が苦手です。

顔に何かを塗りたくってるのが耐えられないし
口紅のニオイや味にも耐えられません。

化粧好きな人には信じられないでしょうが
私は化粧をした顔を美しいとも思いませんし
化粧する人のPCのキーボードの
汚さといったら…
それに、塗ったり落としたりの繰り返りが
どうにも無駄な行為に思えてしまうのです。

そんな密かな拒否反応を抱えつつも
若い頃はオシロイや色付きリップクリームで
ごまかしてたけど
スッピンでも何ら支障のない仕事を
無意識に選んでいたらしく
だんだん何もしなくなってしまいました。

職場では
「化粧は社会人としてのマナーでしょ」
と言われたこともあるし
(しかも男性に)
他のスッピンの人を陰でささやいてる
厚化粧の人もいました。

私からすれば、化粧をしてる人って…

顔と首の色が違ってんのダサいな、とか
眉毛片方なくなってるな、とか
元の肌が汚いの隠せてないよ、とか
スッピンで外出られない?
化粧しても大して変わんないけどね、とか
毎日せっせと元の顔と違う顔を作ってるけど
死ぬまでそれ頑張るの?
もし今、災害が起きたら
顔なんかいじってるヒマないよね?
眉毛無いの恥ずかしくない?
とか。

化粧しない派の言い分も
たくさんあります。

肌も弱いので、いじくりまわしたくありません。
一見、健康そうな肌なのですが
油断して適当なモノを使うと
かぶれたり痒くなります。
細心の注意を払って保っているのです。

化粧しなくていい国に
生まれたかったです~

タイトルとURLをコピーしました