HSPが苦手な会話と、注目を浴びること

着物にはほとんど興味はないのに
昨今の着物事情、みたいなテレビ番組を
なぜか立て続けに見ました。

最近は、かなり派手な柄や
今までにはなかった柄の着物が
流行っているといいます。
そういうのを着た可愛らしい娘たちが
誇らしげにポーズを決めている姿を
見ていて…

私は着物は絶対着ないなー
ただでさえ目立つし
あんな派手なの着てたら
注目浴びてしょうがないじゃん
他人にジロジロ見られんの、超~嫌だし

と思ったところで…
うわ!こういうことか!
と気づきました。

HSPの特徴で
「注目を浴びたくない」
というのがあります。
正直、ピンと来てませんでした。
私は人前に出る事に関しては
そこまで苦ではないからです。

昔「会社の朝礼当番でのスピーチが嫌」
といっていた同僚がいました。
みんな大して聞いてないから大丈夫だよー
と気休めに言ってみたものの
1週間も前から気を揉んでる姿は
おかしいやら気の毒やらで
そこまで嫌なものなのか?
と、不思議にも思っていました。

しかし、もし私が
「着物を着て、宣伝がてら街をウロついてこい」
と言われたら、金をくれても断りそうです。
みんな大して見てないから大丈夫だよー
と言われても、嫌なものは嫌。

とはいえ、私は地味な服は好みません。
可もなく不可もないような
ほどほどの服を着ているつもりだけど
本気で煩わしいのが
服装についてあれこれ言われること。

私にいちいち感想を言ってこないで!
と思うし
常に監視されてるみたいで
また何か言われるのかと、だんだん
その人が苦手になってきます。

一度、あまりにも言ってくる人がいたので
たまりかねて、思い切って言いました。

「そうやってアレコレ言われると
どうしたらいいか分からなくなって
落ち着かなくなるんです、ケド…」
と。
もちろん、やめて欲しいという
気持ちを込めて。

結果は…

彼女にしてみれば
私の反応が想定外すぎて
逆に驚いたそうです。

「ジロジロ見ているつもりはなく
単に事実や感想を述べるのがクセで
無意識にやっていて
言われるまで気づかなかった。
褒めて喜ばれたり、話が弾むことはあっても
まさか嫌がる人がいるとは思わなかった。
あれから私には言わないように
気をつけている」

と、後日言われました。

少々申し訳なくなりましたが
私もここまで年がら年中
言われた事がなかったから
こっちも驚いたっつーか
引いたっつーか。

さらに後日。

彼女が他の人に
「その腕時計、素敵ですね~」
と、話しかけ
「ありがとう!コレ実はね…」
という、いわゆる
会話の弾む展開を
実際に、目の当たりにしました。

彼女の期待はコレだったかと
納得はしましたが、同時に…

仕事しろや、とも思いました。

もしこれが
職場の円滑さを保つための
女子トークの基本テクニックの
ひとつなんだとしたら…

私には無理なのも、納得です。
HSPは世間話が苦手ですから。

職場では、仕事だけしてたいです。

タイトルとURLをコピーしました