小さい私(インナーチャイルド)

インナーチャイルド、という言葉を
知ったのは、本格的に
引きこもっていた時でした。

と言っても
トラウマ?アダルトチルドレン?
よく分からないけど、なんか
とにかく、イメージすればいいのか?
ふーん
と、興味本位でやってみたら…

位置的には、みぞおちあたりに
小部屋がありました。
心の部屋なのでしょうか。
その中に
小さな、子供の私がいました。
本当に小さい頃の自分ではなく
あくまでもイメージの中の小さい私が…

元気なさそうに、体育座りしてました。

すごく、悲しそうでした。
部屋の中は、真っ青でした。

あの頃は、相当辛かったんだなあ。
うつ状態だったのでしょう。

それからは、たまに
心の部屋を覗くようになりました。
寝ようとして、目をつぶって
小さい私はどうかなーと思って見ると
心穏やかに過ごしていたせいか
少しずつ、元気になっていってました。

たまに嬉しいことがあった日は
飛び跳ねてました。
そういう日の部屋の色は、黄色いのです。
見てて、かわいらしかったです。

ポエムみたいで我ながらキモいのですが
そう見えるものは仕方ない。
小さい私は、私の本心なのでしょう。

そのうち、心の部屋のことは
だんだん思い出さなくなっていったけど
わざわざ覗かなくても
嫌なことがあると
みぞおちに力が入るようになりました。
楽しいことがあると
みぞおちが温かくなるのが分かりました。

心の部屋の小さい私が
イヤだとか、うれしいとか
教えてくれているようでした。

先日、ある集いに参加してみたくて
申し込みました。
そういうのに行くのが久しぶりだったから
いろいろ心配で
前夜はなかなか眠れませんでした。

朝起きた時
久しぶりに、心の部屋のことを思い出し
そういえば
朝から見るのは初めてだなー
と思いながら、小さい私を覗いてみたら…

ワクワクしてて、飛び跳ねてました。

アラそうなのっ?
そんなに楽しみにしてるんだー
と、思ったら
なんだか気分が良くなってきて
集いにも無事参加でき
とても良い時間を過ごせました。

イメージ療法って、なんかちょっと
小っ恥ずかしいし、バカバカしくね?
なんて思っていて苦手だったけど
これはなぜか簡単にできました。
面白かったです。

タイトルとURLをコピーしました