求職者、でもないかな

以前、引きこもりのサポートを受けるために
お役所系に相談しに行ってみたら
アレコレお膳立てをしてくれたので
ちょっと乗っかってみて
結局、ハロワに行ってきました。

私のように体調が不安定で
短時間しか働けない人向きのサポートが
あるらしい、とのことだったんだけど…

フツーの求職活動との違いが
分かりませんでした(ー ー;)

強いて言えば、担当がついて
その人が私に代わって探してくれる
くらいでしょうか。
その代わり、定期的に面談する必要があります。

失業保険みたいにお金をくれるのなら
しかたないから行ってやるけど(偉そう)
こっちは話す事なんかないし
そんなんだったら自分で探せるし
小さな親切、余計な…(最低ですね)

後日。
たまたま面談日に、めちゃめちゃ体調不良で
行けそうになく
連絡したついでに、断ってしまいました。

行きたくなくて不調になったのかもしれません。

引きこもり相談の担当にも連絡し
最後に
「また相談乗ってください」
と言ったら
「ええ、スムーズにいく人なんて
ほとんどいませんから~」
と、慣れた様子でした。

みなさん常に、優しいです。

お役所サポートのゴールは
「引きこもりの人が無事に『就職』できること」
なんですね。

この一件で
「ああ、私って働きたいし稼ぎたいけど
お勤めしたいわけじゃないんだな…」
と、自分の本音がよく分かりました。

お役所系は
すがれば助けてはくれるけど
それが自分の希望通りとは限らない、
ということも、よーく分かりました。

このルートでの相談は、終わりにします。

タイトルとURLをコピーしました