配偶者が病弱だと反面教師になりがち

母方の祖母は、異常な健康オタクでした。
と言っても、特別な事ではなく
よく歩くとか野菜を食べる、とかだけど
とにかく健康への執着が強かった。

健康でいたい、というよりは
病気になりたくない、という
ネガティヴエンジンを搭載してました。
眉間に皺寄せて
「死に損なうとのぅ~(-“-)」
というのが口グセでした。

その理由が、最近わかりました。
母いわく
祖父が、超絶病弱だったとのこと。

祖父は、子供の頃は分からないけど
大人になっても病弱過ぎて、戦争にも行かず。
代わりに頭脳明晰だったらしく
仕事をすればバリバリ稼ぐけど
すぐ病気になって働けなくなり療養…
の繰り返し。
最期は胃がんを誤診され
手遅れかつ肝臓に転移して
苦しみながらご臨終。

おかげで
祖母の結婚生活は
看病に始まり看病で終わったらしく
金銭的にも精神的にもトラウマを残した模様。
健康オタクだけでなく、異常な節約家
つまり、ケチケチババアにもなりましたw
祖母自身の最期は、本人の希望どおり
苦しまず、眠るように逝きました。

そんな超絶病弱な祖父と
体力のある祖母から生まれた母は
病弱のハーフ。
体力もなく運動嫌いだけど
気概だけは強くてw
気力だけで生きてきたような人です。
腹を3回も切り開く人って…
そう多くはないですよね。
ついでに胃がんやら胃潰瘍やらもやったけど
今の時代は、早期なら完治するので
大事には至らず。
そして現在はパーキンソン病。

ホームの住民の中では、母が最年少です。
しかも皆さん、母よりずっとお元気なので
「私ももっと健康だったら良かったのに」
と嘆き始め、そのまま
冒頭の祖父母の話になったのでした。

そのせいなのかなんなのか
母は病院が好きで好きでw
ちょっとでも調子が悪いと
すぐ行きたがります。
ま、それだけ体がシンドイってこと
なのかな。

そんな母と、健康体の父から生まれた私は
病弱のクォーターw
父のおかげで、ほぼ健康だけど
やはり、体力がないです。

母は、自分が病弱ハーフだから
私にあまり無理強いしなかったし
私の方が健康なせいか、母から見れば
私はすごく健康体。
ところが
世の中の人々は
私に無理を強いてくる人が、本当に多かった。
なんでみんな、そんなに体力あるの?
と思ったものです。
で、仕方なく無理をしたら病気になりました。

まあそのあたりは
天報星3つと、数秘3ってのが
持続力の無さを物語ってるよね。

もう無理しないもーん( ̄∇ ̄)

ちなみに、病弱な母と結婚した父は
長年、通院や入退院に付き合ってきたせいか
毎日、少しでも歩こうと努力してるし
病院にも極力行きたがらず…

やっぱり、トラウマになってんなw

父は健康だけど、たまにいる
超人シニアなどではなく、一般老人なので
ま、順調にね、年相応に老いてきてます。
ある意味、平均的で分かりやすい。

私は病弱のクォーターだけど
この程度の人なら大勢いるはずです。
世の中には
仕事に家事に子育てに…ってのが
絶望的にできない人がいるんデスヨ
くらいのレベルね。

母は性格的にも体力的にも
ほとんど働かなかったけど
私を産んで、病弱は加速化しました。
まあでもそういう時代の人だよね。

私は子育てに興味がなかったし
無理して産まなくてもいい時代で
ホントよかったと思ってる。

さて。
そんな私は、実は密かに
夫の健康への意識の低さが
長年、気になってました。
あ、夫は病弱ではないですよ。
でも、ホラ、食の好みとかさ、
なーんか、ねー。

でも、私は甲斐甲斐しい妻ではないので
お互い好きなものを食べましょう
というスタンスでした。

最近の夫はいよいよ
あちこちの不調が気になってきて
いろいろやってるみたいだけど
効果あるのかないのか…

ま、ガンバッテー( ̄▽ ̄) ヒトゴト

こんな感じで
病弱な私の方が、健康な夫の
不健康な生活習慣に
逆にトラウマを感じるという
複雑な展開になっていますw


そうそう、そんな私は父と同じく
歩くのは好きです。
乗り物も好き。移動好き。

でも、大して歩けないけどね!

N古屋にいた時
鉄道が企画するウォーキングイベントに
参加してみたかったけど
キロ数を見て、やめときました(-“-)ムリムリー

今は、アパートからホームまで
歩いて通ってます。
ずっと足が痛くて
ものすごく辛かったんだけど
今週あたりから、急に痛くなくなりました。

…筋肉痛だったぽい( ゚д゚)

今はもう少し楽に歩いてますw

車に乗り出したら
もう歩かなくなりそうなので
今のうちに
少しでも筋肉つけておきたいです。
ハイキングとか憧れます。
もう靴も買ってるし(コチラ
車で乗り付けて歩いたりしたいなー
あと、10年後とかに
膝が~、とか言いたくないしw

結局、人間は健康第一!
元気があったらなんでもできる!
アントニオさん名言ありがとうw

タイトルとURLをコピーしました