40代から英語を勉強して英検準1級、TOEIC815取得した頃の話

英語とは無縁の仕事をしていた私が
英検準1級、TOEIC800点越えを目指して
独学で勉強していたのは
42、3歳の頃、約2年程度でした。

目標は無事達成でき、その後
TOEIC講師や翻訳の仕事を経験しました。
夢のようでした。

40代にもなると、若い頃とは違い
物覚えも悪く、根気も続きにくく
何をするにも時間がかかりました。

英語は、他の資格などとは違い
これさえやれば、の「これ」が
十人十色、無いに等しいです。

この人の学習方法が、必ずしも
自分に合うとは言い切れません。
自分に効果のある学習方法は
なかなか見つかりませんし
見つけるまでにも時間がかかります。

特に学習初期は、手探りです。
気力ややる気のみしかなく
切羽詰まってない場合は
挫折しやすいです。

しかし!

迷いながらでも、続けていると
いつのまにか上達しているのです。
コレが英語のミラクルなんですよね~
ある日突然、ブレークスルーがやってきます。
英語学習の神様が微笑む瞬間を
あなたにもぜひ、味わってほしいです。

なお、私の学習期間は約2年、と
上に書きましたが
実は、「英語を話したい」という憧れを
抱いたのはなんと、もう20年近くも前。

本気で取り組んだのが
2年だった、ということです。

それまでは、タラタラ、細々と
始めては止めて、の繰り返しでした。
もっと早く真剣になっていたら
もっと違う人生だったかもしれません。

また、この2年間はもはや昔話になり
私には、最新の検定情報や学習方法を
教えることはできません。

でも、ここは年の功で!

何から始めればいいのか、
どう選べばいいのか、
どういう時につまづいたのか、
どうやって続けることができたのか、
などのアドバイスはできます。

勉強中に感じたこと、考えたこと
なども、綴っていきたいです。

これから
40代から英語を学ぶ人の
お役に立てるかどうかは微妙ですが
主に、息抜きになるような話を
書いていきますね。

タイトルとURLをコピーしました