段ボール棚にまみれたマイルーム

引越し先のアパートは
収納がほとんどありませんでした。
全く無いわけじゃないんだけど
使い勝手がイマイチです。
ま、田舎の賃貸に
センスなんて望めないからなっ

とはいえ
収納にお金をかける気にはならず。

実は、引越し業者さんがくれた
段ボールが、異常に上質で頑丈で
絵も可愛いのですw

そこで、この段ボールを棚にして
あちこちに配置しました。
服を詰めてクローゼットに、
謎のローテーブルの下には
引き出し代わりに、
食料を詰めて、二段に重ねて…

ウム、いいじゃないか( ̄∇ ̄)

気に入りました。
全部段ボールだから統一感があるw
インテリア好きな人が見たら
ドン引きしそうな仕上がりです。

まだスッキリと片付いてはないけど
どうにか生活はできるように
なってきました。

先日、母がはじめて私の部屋を見にきて
「あらまあ、上手にやってあるじゃなーい」
と、笑ってましたw

もっとひどい有様の時に
父も覗きにきたのですが、その時の感想は
「広いな。上等だ」
でした。
「上等だ」は、父の口癖です。

そう、前にビジネスホテルのようだと
例えましたが(こちら
一人で住むには、少々広めで
リビングと寝室があります。

私としては広い部屋よりも
独立洗面台と追い焚き機能が~

そして実は、両親の部屋のサイズと
大差ないんですよ。
あちらは、もうひと回り大きいくらい。
しかも水回りは完璧。ウラヤマシイ-

親はそこに二人暮らし。
荷物も二人分。
今までの大きな一軒家と比べれば
かなり手狭になってしまいました。
望んで入ったとはいえ
ちょっと戸惑ってるだろうになあ。

私が若い頃にリコンして
5年くらい一人暮らしをした部屋は
まさにビジネスホテルサイズで
1Kの小さな部屋でした。

モノも今よりもずっと少なくて
友人には
「病室のようだ」
と言われましたw
あんなに小さいのに、独立洗面台があり
住み心地はまあまあでした。
…水回りはやっぱり不満だったけどね!

住みはじめたばかりで文句タラタラでは
あるけど
わりと贅沢な部屋に住んでいることも
たしかです。

…でもやっぱり水回りがぁぁ
(まだ言うw)

タイトルとURLをコピーしました