算命学で自分を占ったら:自刑

私は地支一気格なので、自刑も3点セットです。
葛藤がどうのこうの…わかりません。

創喜塾さんのブログで、ほぼ納得しました。
でも、私は身内には当たらないです。
むしろ、身内びいきで人付き合いは狭く
家族や、仲の良い人がいれば
それで十分だし
私はどんどん移動してしまうので
家族以外は、縁がなくなるのが普通です。

ちなみに、習い事が続かないのも
自刑のせい、というのを読みました。
こちらでも飽き性とあるので
関係あるのかもしれません。

自刑の対処は、すでにやってました。
たくさんの人に揉まれて生きてるうちに
そもそも他人に対しては
距離を置いて付き合うしかないんだな、
と、歳を経て学んでいました。

でも、別に自刑だからじゃくて
美輪明宏さんとかも言ってることですよね。
占いではなく
生きるための知恵という気もします。

若い頃は違いました。
幼児期は母親にベッタリで
小中学生の頃は、仲の良い友達にベッタリ、
年頃になったら、男にベッタリ。
ベッタベタの執着オンナでした。
今じゃ考えらません。

今はもう、誰かと仲良くする気力もないです。
夫はいるが、一緒にいるだけ。
それで十分です。
孤独な方が、疲れなくていいです。
体を壊して、ただでさえ常にエネルギー不足なのに
他人に向けるエネルギーなど残ってないです。

それに、いい歳こいていつまでも
家族や他人に楽しませてもらおう、なんて
虫が良すぎます。
自分の機嫌なんか自分で取れと
茨木のり子さんが言っていたような。

自刑は、うまく克服できている気がします。
この調子でやっていけばよさそうです。

タイトルとURLをコピーしました