算命学で変わり者判定

わりと占い好きです。
最近は算命学を見ていました。
見れば見るほど
自分は変わり者なんだと
思い知らされます。

私は干合しても自分が変わらず
頑固らしいです。
また自刑なので、自分で自分を傷つける。
他人との関係が、そもそも薄い。
孤独も苦にならないらしいです。

別に驚かないです。
半世紀も生きてきたら
占いでわざわざ言われなくても
分かりますよね~

私は異常干支を3つ持っているので
普通の結婚生活は送れないようです。
いま、結婚生活が続いているのは
夫も異常干支を2つ持つからでしょう。

仲良くしてくれたわずかな人たちの
命式を確認してみると
やはり、変わってます。
類友ですかね。

イケジイさんという人のブログに
4つの心の階層という記事がありました。
私は、無限階層しか持っていません。
夫は私と反対で、無限階層だけがなく
残りは全て持っています。

イケジイさんは
自分に足りない階層にこそ
意味があるとかなんとか…
でも、私は足りない階層だらけ。

それならもう
偏っているなりの生き方をした方が
良い気もします。
そういう時代ですしね。

タイトルとURLをコピーしました