酢シャン復活

私はミニマリストでもなければ
自然派とかにも興味ないです。
エコに熱心なわけでもないし
そんな前向きな理由じゃなく…

痒いか、かぶれるとか、お腹壊すとか
とにかく困ったことになるから
やらざるを得ないだけ。

という切実な理由で
酢シャン、また始めました(ため息)
面倒くさいです。

酢シャンを初めてやったのは
4,5年くらい前のことです。
当時は人生最悪の体調不良で
あちこちおかしく、その一つで
頭が痒くて大変なことになっていました。
フケも大量に出るし
汚らしいし悲しいし痒いし
低刺激シャンプーに変えてみても
ダメでした。

そして、ネットで調べて
湯シャンから始めてみました。
もちろんベタベタして気持ち悪いし
髪の毛の手触りは悪いは、頭は臭うはで
最悪だったけど
痒すぎて何も使えなかったので
仕方ありませんでした。

その後、塩シャンをやってみました。
湯シャンよりはマシでしたが
でもやっぱりちょっとイマイチでした。
海に入ったように
髪がバリバリになりました。

最後に、酢シャンをやってみました。
とりあえず、臭いが消えました。
(酢酸効果ですね)
髪の毛のベタベタする油っぽさが
落ち着くまで
半年くらいかかったように思います。

酢シャンでもなんとかなるようになった頃には
かゆみもフケも、治っていました。
なので、そのまま続けていたけど
やっぱり、髪が汚れやすいのです。

でも、普通のシャンプーが怖くなってしまい
この貧乏性な私がw
3000円近くする超高級シャンプーを買い
メインは酢シャンにして
汚れが気になってきた時だけ
高級シャンプーをチビチビ使ってました。

そんな調子で過ごしてたけど
今から1年ちょっと前
なんとその超高級シャンプーが
販売停止になってしまいました。

困った、どーしようー
と思っていた頃、ちょうど入院しました。

入院は人生初だったけど
どう考えても、これっきりだろうと思ったので
あれこれ買い揃えるのはやめて
「入院レンタルセット」で済ませました。
そのレンタルセットの中には
小さなリンスインシャンプー、メ◯ットが
入っていました。

久しぶりにこの手のシャンプー使うけど
まあ大丈夫かなー、まあ大丈夫だろう
と、術後にシャワー許可が出た時
使ってみたら…

うわあー、洗髪が楽だー

退院後は
残ったメ◯ットを使い
その後も補充して使い続けました。

いやー、便利です。

何も考えず、ただ泡立てて洗うだけで
洗ったら勝手にサラサラだし
乾きも早いし
汚れがつきにくくなるんだそうで。
よく出来てるわー、便利だわー、楽だわー
と浮かれて使い続け、約1年後…

なんか、頭かゆいんだけど。

始まりました。
そして思い出しました。
私の体は
「文明の利器」と相性が悪かったことを…
(私は赤ちゃんの時も
紙おむつがかぶれて使えず
布おむつで育てたと母にぼやかれました)

というわけで今は
酢シャンを復活しています。
かゆみはなかなか落ち着きません。
髪の毛のベタベタや手触りの悪さなども
一緒に復活してきました。

市販のシャンプーがガンガン使える人や
ブドウ糖果糖液糖とか
パンを食べまくっても何ともない人が
心からうらやましいです。
世の中は
頑丈な人向けに作られているのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました