英語とブログと筋トレ、習得するための共通点は2つ

英語学習について書くの、少々無理してますw
ちょっと違う話も交えて…

タイトルの答え、一つは
習得するのに「時間がかかる」です。

英語の上達も、ブログの文章の上達も
筋力をつけるのにも、必要なのは継続です。

3ヶ月でナンタラ~
みたいな広告が、たまにありますが…
無理無理。断言します。
コツコツ続ける以外の近道はありません。

もちろん、例外はあります。

英語の勉強を頑張っていた当時
よく参考にさせていただいていた
英語学習ブロガーさんがそうでした。

まず初TOEICで700点越え。
その後の英検準1級も一発合格。
それからは怒涛の追い込みで
TOEIC満点と英検1級を複数回…

スタート地点からすでに遠かった彼女の背中は
今では遠すぎて姿すら見えません。

世の中にはこんな人もいますが
私は凡人ですから…

初学者モードに戻りまして~


英会話も、ブログも、筋トレも
実は、3ヶ月続く人がすでに少数派。
すごいんです。
8割の人は、数回もしくは1ヶ月で終了です。

私も、ひと月も続かなかった趣味は
もう思い出せないくらい、たくさんあります。

英語学習はたまたま続きました。
間が飛び飛びで20年、と何度も書いてますが
初めての英会話教室は、楽しすぎて
3年くらい通いましたし
他の教室にも、半年、1年半とか。
オンライン英会話や自宅学習、
会社で昼休みに音声聞いたり…
トータルすると10年近くになるかな。

ブログも最初は全然続きませんでした。
初めて続いたのは、英語学習ブログで
1年半くらい書きました。
その後は、雑記ブログを
半年くらいでやめ、また別のを始めては
半年くらいでやめ…を、繰り返してます。
公開をやめただけで、記事は全部残しているので
かき集めると、10年分くらいあります。

きっと私は、飛び飛びタイプなんだな。

それらを先日、改めて読んでみたら
面白いんだけど文章が下手すぎてw
よくこんなの公開してたなと
恥ずかしくて震えました。
身バレしてないのがせめてもの救いです。

ブログは結局、書くのが好きみたいです。
人のを読むのも楽しいので
自分のも楽しんでもらいたいなと
思うようになりました。

筋トレはやったことないですが
散歩でも、たまの1時間より
毎日の15分の方が効果があるそうです。
同じですね。


一つ目で長々と書きすぎました。
さて、もう一つの共通点は
自発的であること」です。

先日、テレビで
「英会話教室に6年通っている」と発言した芸能人が
MCに「えー、ちょっと喋ってみてよ」と振られ
「えっ…」と、見事に固まってました。

「日本人あるある」に、私も身悶えましたw

英語は聞くだけ、読むだけでなく
自分から話さないと身に付きません。
ブログも、誰も書いてくれませんから
自分で書くしかありません。
筋トレも、鍛えるのは自分の筋肉なので
自分で筋肉を動かすしかありません。

自発的な行為って、負荷が高いんですよ。
だから
続かない人が多いのかも
しれませんね。


余談ですが
日本のお稽古事って、だいたいは
先生に「教えてもらうもの」で
ピアノもそういうイメージですよね。
だから、私も
ピアノは教えてもらわないと弾けないものなんだと
ずっと思っていたのです…が!

海外の「駅ピアノ」を見ていたら
弾く人が、結構な確率で
「独学」だったんですよ。しかもとっても上手。

なんだ!独学でもいいんじゃん!

と、この歳になってウロコが落ちました。
そういえば
カンパネラを弾く漁師のオジサンも
独学でしたね!

私、頭固かったです。

とりあえず今は
ハイキングにそそられているので
靴を買ったのに、まだおろしてない~)
さらに老いてあまり動けなくなったら
その時はぜひ、ピアノをやってみたいです。

…ピアノも実は
続かなかった趣味の一つです。
いつかリベンジしたいです。

タイトルとURLをコピーしました