40代で留学は難しいけど、ホームステイならわりと簡単

今になってみれば
「若いうちに短期でもいいから
留学してみればよかったなー」
と、思います。

ま、そこまで英語に人生を賭けるほどの
勇気は無かったですね。
仕事が不調だったら
思い切れたかもしれないけど
幸か不幸か好調だったので
仕事に邁進しちゃってました。

ちなみに40代、50代で
のん気に留学なんてしてられるような
何のしがらみもない人って…
かなり少数派だと思いません?

独身子無しで両親を心配する必要もなく
仕事の融通が利くか
たまたま失業したとかで時間があり
まとまったお金もある、って…
光浦さんくらいしか浮かびませんw

また、私にとっては
「海外へ行く」イコール「遊びに行く」
なんですよねー
だから
「留学?海外へ?英語の勉強のためだけに?」
という気持ちが、今も拭えず。

でも海外生活体験くらいはしてみたい~

そんなワガママな気持ちを叶えてくれたのが
ホームステイでした。

私が「大人のホームステイ」という
プランを見つけたのは、40歳直前でした。
大手の留学斡旋会社だったので、高くて…
あちこち調べまくった結果
近所の人にホストを頼んでいるという
夫婦経営のお安いエージェントにお願いして
ニュージーランドに
1週間ホームステイしました。
結果は…

めちゃめちゃ楽しかったです~!

ステイ先も大当たりでした。
ホストマザーとたくさんお話ししました。
ホストファザーもとっても優しかったけど
私の英語力が低すぎて
キウイ訛りが聞き取れず(汗
でも、本当に帰りたくないくらいでした。

なぜニュージーランドにしたかは…
実はあんまり覚えてません(汗
行ったことがない南半球に行きたかっただけで
オーストラリアでもよかったのです。
行く前に、小林聡美さんのエッセイを読んで
事前勉強してました。


初めてのホームステイが
あまりにも素敵だったので
5年後、2回目のニュージーランドで
今度はファームステイをしました。
この時も、別の零細エージェントに
お願いしました。

毎日動物と戯れ、広い敷地で遊び
童心に帰ったような時間を過ごしました。
この時は、ホストファザーが
甲斐甲斐しく世話を焼いてくれました。
マザーはちょっと…
面倒臭い人だったけどw
あまり関わらなかったので。

ま、そんなステイ先もありますよね。
私も他に、大外れのステイ経験もあります。
(これを書いたら愚痴しか出てこない)
ホームステイは本当~に

ばくち、です。


ざっと書いてみましたが…
ステイは一人旅と違い
ファミリーと話す機会が多く
生きた英語に触れられました。
日中は一人で出かければ一人旅みたいなもの。
でも、帰ってきたらご飯が用意されている…
主婦には感動モノでしたw

そうそう、ホームステイにしたのは
ゲストハウスに滞在して
旅仲間とワイワイ…とかいうのが
苦手だからです。
若い人が多いし、落ち着きません。
それに、夫とも別に寝ている私が
相部屋で寝るなんて、絶対無理~

ホームステイ先では
ちゃんと一人部屋を用意してもらえ
落ち着いて過ごせました。

というわけで、ご興味ある方は
コロナが落ち着いたら
ぜひ体験してみてくださいね!
エキサイティングな思い出ができますよ~

私は次回は
エアビーをやってみようと思ってます。
オーストラリアや、アジア方面を検討中。
ニュージーランドは大好きな国になったけど
同じ事ばかり繰り返していても
進歩が無いですからね~
いろいろチャレンジしてみたい性分です。

タイトルとURLをコピーしました