考え尽くせば、考えなくなる

ストレスの原因はおそらく
考えすぎているからなのでしょう。

体が思うように動かないから
考えるしかないし
私にとっては考え事なんて
趣味みたいなもので
嫌な仕事をすることと比べたら
苦どころか、なんともないです。
一銭にもならないけど。

考えすぎ!
と、たしなめてくる人が嫌いです。

何にも考えずに生きるのは
そりゃ楽ですよ。
そのまま
他人や世間の操り人形になってれば
いいです。
そうなりたくないタイプだから
アレコレと考えるのに…

この前の市川猿之助さん、
よかったなあ~
「若い頃にたくさん考えて
考えても仕方ないんだと納得して
考えなくなった」
という話が
ものすごく説得力がありました。

私は、若い頃はあまり、イヤ
何も考えずに生きてましたが
だんだん、中でも仕事は特に
考え抜いてやるように
なっていきました。

少し前まで
もっと根本的なことについて
考えていました。

心理学でも哲学でもなく
ウツの人の壊れた感じでもなく
人生とか、自分についてとか
真理や霊的なこと。

昨今のキラキラスピリチュアルなんかと
一緒にされたくないくらい考えてて
生きた心地がせず
足が浮いてるような感覚でした。

気が狂いそうなほど考えてたけど
なぜか、でも大丈夫という自信もありました。
ただ、考える時間が膨大に必要だっただけ。

最近は、どうやらついに考え尽くしたみたいで
コレといって何かをつかんだわけでもないのに
心の底のどこかで、何かを納得したらしく
頭はずいぶん静かになり
ひどく考えなくはなりました。
3年以上は考えてたかな~

やっと、現実的なことも
考えられるようになってきました。
仕事とか生活とか…
戻ってきた感じがします。
地に足がついてきた感じ。

猿之助さんとはレベルが違うけど
本当に、考え尽くせば自然と終わるんだ、
と実感しました。

タイトルとURLをコピーしました