若さという強み

ある若い女性のブログを読みました。
とてもおもしろかったですが
同時にしみじみと

若いって、いいねえーー

と思ってしまいました。
20代、30代の頃
男女、仕事、他人、そして自分。
ありとあらゆることについて
こんな風に
ごちゃごちゃぐるぐる考えてたっけ?
考えてたかもなあ、と
なんだか懐かしくなりました。

茶化してるわけじゃないんだけど
若い子の必死に生きる姿って
問答無用で愛おしい気持ちに
させてくれますね。
本人は大変だろうし
人生の大波に翻弄されてるような
気分だろうけど

でも半世紀も経った私の現在は
その波すら
すっかり小さくなってしまいました。
さまざまなことに対して
「あきらめ」という大きな石が
防波堤のように
積み重なっていったからです。

上から目線とか言われそうだけど
若い人の絶望さえも
この歳になるとまぶしく見えます。
それくらい
若さってすごいんですよ。
若いってだけで、いろんなものを
圧倒できるのです。

この感覚は
若いうちは絶対分からないですね。
私だって、この歳になって
ようやく感じるようになったのだから。

タイトルとURLをコピーしました